投稿

国際ジェンダー学会2021年大会ご案内(第1報)

2021年大会の概要が決まりました。 -- 日程:2021年10月9日(土)~10日(日) 会場:zoom等を使ったオンライン開催 大会テーマ:デジタルテクノロジーとジェンダー プログラム:基調講演、シンポジウム、個人発表、ラウンドテーブル、懇親会等 -- なお両日半日(ただし総会を除く)の予定です。 また個人発表セッションの報告部分はオンデマンド配信・事前視聴、質疑応答・討論は当日リアルタイム配信の予定です。 2021年大会実行委員長 田中洋美・高馬京子 

国際ジェンダー学会2021年大会についてのお知らせ

2021年大会は以下の日程・場所にて開催いたします。 開催日:2021年10月9日(土)・10日(日) 場所 :オンライン開催 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

新ブログに移行しました

2021年2月に、国際ジェンダー学会の公式ブログを当ページに移管しました。 以前のブログ の内容もこちらに移動してありますので、これまでの活動内容についても問題なくご確認いただけます。 ただし、ブログのレイアウトや仕様を変更した影響で一部お見苦しい点があるかもしれません。恐れ入りますがご了承のほど、お願い申し上げます。

国際ジェンダー学会 2020年大会オンライン交流会のご案内

大会ご参加のみなさま 大会の最終日にオンライン交流会を開催いたします。 大会のご感想や研究生活、近況報告について、 気楽に交流、情報交換をする場にしたいと思います。 各自で乾杯用のお飲み物を用意してご参加ください。 も・ち・ろ・ん 参加費無料 :-) 遅刻・途中退席ご自由です。ご参加をお待ちしております。 担当:石黒眞里・柘植あづみ プログラム(都合により変更になることもあります。ご了承ください) 日時:9月13日(日) 17時から (1時間程度) 場所(参加方法):大会参加の方には9月10日にログイン情報をお知らせします。 司会:石黒眞里、ZOOM進行:柘植あづみ 1.江藤大会長挨拶、乾杯の発声 (5分) 2.大会実行委員の紹介と挨拶 (10分) 3.全体会    個人や分科会からのメッセージ、近況、歌、楽器、その他なんでも(お一人1~2分) 4.交流 (20分)   ※ブレーキングセッション(1グループ4~5名)を予定しています。   初めましての方、お久しぶりの方、どのチームになるかはわかりません。   遅刻・途中退席できます。    ・自己紹介   ・何を飲んでる?   ・大会の感想   ・コロナ禍の研究生活について   ・当学会に期待すること など   ・各グループからの簡単な報告(各グループ1~2分) 5.学会事務局メンバーからのごあいさつ(各自1~2分) 6.田口学会長挨拶 (5分)

シンポジウム2 幸福のジェンダー学 宗教実践の現場からエンパワーメントを考える  のポスターができました。

イメージ
 

シンポジウム1「ジェンダーと交差性(インターセクショナリティー)」から新しい連帯を考える のポスターができました。

イメージ
 

国際ジェンダー学会2020 大会ご案内 (第3報)

大会実行委員長挨拶 国際ジェンダー学会 2020 年大会を9月12日(土)~9月 1 3日(日)にオンラインにて開催いたします。全て会員以外にも公開で実施します。ただし、所定の方法で期限までにお申し込みした方に限ります。オンラインの開催ですので、システム上当日の参加申し込みは難しく、お断りせざるをえません。期日と申し込み方法をよく確認のうえ、必ず事前に申し込みくださいますようお願いいたします(申し込みは こちら から)。また、ラウンドテーブルおよび個人報告の「要旨」とシンポジウムの「趣旨説明」は、事前にプログラムとともに 国際ジェンダー学会 2020 年オンライン大会専用ポータルサイト で一般公開する予定です。   9月12日(土)大会第1日目は、午前中に個人発表1を予定しています。午後には、ラウンドテーブル「ジェンダー研究の先駆者に学び未来を展望する―原ひろ子さんの研究足跡に立脚して―」を行います。続いて、シンポジウム 1 では、「『ジェンダーと交差性(インターセクショナリティー)』から新しい連帯を考える」をテーマに、地球規模での格差の広がりや多様性の尊重をふまえたうえでの連帯について考えます  また、9月13日(日)大会第2日目は、午前中に個人発表2と3を行い、総会をはさんで午後はシンポジウム2「幸福のジェンダー学 ―― 宗教実践の現場からエンパワーメントを考える」を予定しています。国際ジェンダー学会ではあまり扱われることのなかった宗教とジェンダーというテーマに、しっかりと向き合いたいと考えます。  コロナ禍には見舞われましたが、個人報告とラウンドテーブルについては例年通りの多くの方のお申込みをいただきました。また、充実した2つのシンポジウムも開催できそうで、大変うれしく思っております。本大会に参加してくださる皆さま、大会運営を担ってくださる皆さまに重ねて感謝申し上げます。本大会が皆さまにとって実り多い研究交流の場となりますことを祈念しております。  なお、今後の連絡・スケジュール等については、 国際ジェンダー学会 2020 年 オンライン 大会 専用 ポータルサイト にてご案内いたしますので、申し込みや参加費の支払いについても、 こちら のサイトにてご確認ください。 2020 年8月 国際ジェンダー学会 2020 年大会実行委員長