投稿

国際ジェンダー学会2021年大会のご案内(第3報)

2021年10月8日(金)~9日(土) Web会議サービス「Zoom」にて https://isgs2021online.wixsite.com/isgs2021 (大会ポータルサイト) http://www.isgsjapan.org/ (ウェブサイト) 大会実行委員長挨拶 オンラインで10月8日(金)~10月9日(土)に開催する国際ジェンダー学会2021年大会のプログラムが決まりましたのでご案内いたします。また一般参加申し込みを開始いたします。以下の大会サイトで詳細をご確認ください。全て会員以外にも公開で実施します。申し込み方法をよくご確認のうえ、必ず9月25日までにお申し込みくださいますようお願いいたします。 2021年大会は「デジタルテクノロジーとジェンダー」をテーマに以下の内容で開催いたします。10月8日(金)大会第一日目は、『データ・フェミニズム(原題:Data Feminism)』(MIT Press、2020)の著者のおひとり、キャサリン・ディグナツィオ氏(マッサチューセッツ工科大学)の基調講演を行う予定です。10月9日(土)大会二日目の午前中には、総会、個人発表を行います。午後にはラウンドテーブル3つ「無縁と有縁の境界でおこなわれる子どもに関する決定 ~責任を引き受け過ぎる女性の研究~」「日本のメディアとジェンダーの現状――森発言から考えるテレビの課題」「クィア理論と地域研究の融合と相克: 「非欧米」地域からクィア理論への応答」を、そしてその後シンポジウム「デジタル時代におけるジェンダー、セクシュアリティ、親密性」を開催いたします。 コロナ禍が続く中、本年度もオンラインの開催となりますが、個人報告とラウンドテーブルについても多くの方のお申込みをいただきました。また、充実した3つのラウンドテーブル、そしてシンポジウムも開催できそうで心より大変うれしく思います。本大会に参加してくださる皆さま、大会運営を担ってくださる皆さまに重ねて感謝申し上げます。オンライン懇親会の場も準備しております。本大会が皆さまにとって実り多い研究交流の場となりますことを祈念しております。 なお、大会プログラム・参加案内(申し込みや参加費の支払い)、今後の連絡・スケジュールの詳細については、上記の大会ポータルサイトにてご確認ください。 国際ジェンダー学会2021年大

国際ジェンダー学会2021年大会ご案内(第2報)

※ 基調講演のタイトルを修正しました(2021/07/15) 昨年に続き、コロナ禍においてのご研究、教育活動、みなさまご苦労の多い中進められておいでかと思います。みなさまどうか、お身体にはご自愛ください。 お待たせ致しましたが、2021年大会のご案内をさせていただきます。本年度も大会はオンラインでの開催となりますが、ふるってご参加のほどよろしくお願い申し上げます。 2021年本大会では「デジタルテクノロジーとジェンダー」をテーマに基調講演、シンポジウム(1件)企画しています。基調講演にはDigital Feminism (MIT Press, 2020)の著者Dr. Catherine D’Ignazzio氏(マッサチューセッツ工科大)をお招きする方向で調整しています。データと権力をめぐるジェンダー問題とフェミニズムの介入の可能性についてお話しいただく予定です。シンポジウムでは、デジタル化と親密な関係の変容についてジェンダーやセクシュアリティの視点から検討する内容で準備しています。こちらも海外ゲストを1名予定しております。大会プログラムについても詳細が決まり次第、大会サイトの方で公開します。 国際ジェンダー学会2021年大会 概要 開催日程  10月8日(金)・9日(土) *諸事情により変更になりました。 現地会場  オンライン開催(明治大学) 大会テーマ デジタルテクノロジーとジェンダー   基調講演「データ・フェミニズム」(仮)    シンポジウム「デジタル化とジェンダー、セクシュアリティ、親密性」(仮) 大会サイト  https://isgs2021online.wixsite.com/isgs2021 大会事務局・問い合わせ先 大会サイト「問い合わせ」ページ →URLをご覧ください。   isgs2021info@gmail.com 大会プログラム   (詳細は大会専用サイトを参照) 10月8日(金)19:00-21:00 オープニングセッション(開会の挨拶、基調講演) 10月9日(土)9:30-19:00  総会、個人発表、ラウンドテーブル、 シンポジウム、オンライン懇親会 *途中休憩あり 《個人発表・ラウンドテーブルの募集について》  大会開催にあたり会員の皆さまの研究発表(個人発表)およびラウンドテーブルの企画を募集します。  *会員であることが登壇条

国際ジェンダー学会2021年大会ご案内(第1報)

2021年大会の概要が決まりました。 -- 日程:2021年10月9日(土)~10日(日) 会場:zoom等を使ったオンライン開催 大会テーマ:デジタルテクノロジーとジェンダー プログラム:基調講演、シンポジウム、個人発表、ラウンドテーブル、懇親会等 -- なお両日半日(ただし総会を除く)の予定です。 また個人発表セッションの報告部分はオンデマンド配信・事前視聴、質疑応答・討論は当日リアルタイム配信の予定です。 2021年大会実行委員長 田中洋美・高馬京子 

国際ジェンダー学会2021年大会についてのお知らせ

2021年大会は以下の日程・場所にて開催いたします。 開催日:2021年10月9日(土)・10日(日) 場所 :オンライン開催 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

新ブログに移行しました

2021年2月に、国際ジェンダー学会の公式ブログを当ページに移管しました。 以前のブログ の内容もこちらに移動してありますので、これまでの活動内容についても問題なくご確認いただけます。 ただし、ブログのレイアウトや仕様を変更した影響で一部お見苦しい点があるかもしれません。恐れ入りますがご了承のほど、お願い申し上げます。

国際ジェンダー学会 2020年大会オンライン交流会のご案内

大会ご参加のみなさま 大会の最終日にオンライン交流会を開催いたします。 大会のご感想や研究生活、近況報告について、 気楽に交流、情報交換をする場にしたいと思います。 各自で乾杯用のお飲み物を用意してご参加ください。 も・ち・ろ・ん 参加費無料 :-) 遅刻・途中退席ご自由です。ご参加をお待ちしております。 担当:石黒眞里・柘植あづみ プログラム(都合により変更になることもあります。ご了承ください) 日時:9月13日(日) 17時から (1時間程度) 場所(参加方法):大会参加の方には9月10日にログイン情報をお知らせします。 司会:石黒眞里、ZOOM進行:柘植あづみ 1.江藤大会長挨拶、乾杯の発声 (5分) 2.大会実行委員の紹介と挨拶 (10分) 3.全体会    個人や分科会からのメッセージ、近況、歌、楽器、その他なんでも(お一人1~2分) 4.交流 (20分)   ※ブレーキングセッション(1グループ4~5名)を予定しています。   初めましての方、お久しぶりの方、どのチームになるかはわかりません。   遅刻・途中退席できます。    ・自己紹介   ・何を飲んでる?   ・大会の感想   ・コロナ禍の研究生活について   ・当学会に期待すること など   ・各グループからの簡単な報告(各グループ1~2分) 5.学会事務局メンバーからのごあいさつ(各自1~2分) 6.田口学会長挨拶 (5分)

シンポジウム2 幸福のジェンダー学 宗教実践の現場からエンパワーメントを考える  のポスターができました。

イメージ